CD
acari『陽がよく当たる』
5b923392ef843f2fe6000850

acari『陽がよく当たる』

残り2点

¥2,300 税込

送料についてはこちら

[収録曲] 01.観覧車 02.花束 03.マドレーヌ 04.さよならフラッシュバック 05.つれてくよ 06.アイスクリーム 07.属性 08.点と線 09.ドキュメンタリー 10.ティアドロップ 11.陽がよく当たる 片寄明人(GREAT3, Chocolat & Akito) 僕がプロデュースした前作「プリズム」から2年。格段に進化した音を聴かせてくれる新作「陽がよく当たる」が届いた。ひとつひとつの音に深い意味が込められたであろうアレンジも素晴らしく、acariのセンチメンタルな魅力がより一層ストレートに心に響いてくる。僕は彼らの成長に心から喜びを感じて止まない。acariの3人がこの新作と共に、もっと大きく羽ばたいてくれますように! 加藤慎一(フジファブリック) 現体制になって初の音源、楽しみにしていました。音や言葉が塊となって、壊れることのないシャボン玉の様に、心地好く弾み色んな気持ちにさせてくれるのは、きっとどの曲にも陽がよく当たるからなんでしょう、そうなんでしょう。 成山剛(sleepy.ab) 1曲目「観覧車」でもう確信を持ってしまう。曲を追うごとにすごいぞ三浦くん、やばいぞacariとなる。が7、8曲あたりには嫉妬に変わっている。。最後まで聴けないかもとすら思った。こんなにも素直に受け入れてしまえるメロディってすごい。切なさと優しさが自然でなんだか居心地が良いんです。陽がよく当たるこの場所をよくぞ作ってくれました。 宮本英一(シュリスペイロフ) 僕たちのあの後悔やあの傷の話を、『僕も同じさ』とうなずきながら、やさしく手を差しのべてくれる。『陽がよく当たる』、彼らがいるのはまさにそんな場所。このアルバムはその場所で見えている光だ!輝いていてまぶしい。